A、様々な浄化法がありますが、滅菌装置や薬品などの使用するものは微生物を死滅する場合がありますので併用できません。