今回、杉山孔太が講演会をするのはラストになるかもしれない、
そんな講演会が2月22日に広島で行われます。
先着順です。ご予約はお早めに!!

【タイトル】
地球を本来の姿に戻して
未来の子どもたちに残すための
世界初の方法

【講師】
杉山孔太

プロフィール
アールビーシーコンサルタント株式会社
(2015年 国際連合工業開発機関 UNIDOに登録)
1983年岡山県生まれ。7人兄弟の4番目として生まれ、現在は6児の父。
22歳で会社を設立し、酒造や漬物作り、農業を通して人間の生活には全て微生物が関わっていることを知る。
父の開発した微生物の力を最大限に活性化するバクチャーで世界中の池、川、海、土壌を自然サイクルに戻す為に活動中。
東南アジアを中心に約20か国を訪れ、バクチャー施工などに携わっている。
活動は、ガイアの夜明けをはじめ、メディアでも多数取り上げられている。


国際連合工業開発機関とは
国連の専門機関のひとつで、開発途上国や市場経済移行国において包摂的で持続可能な産業開発(Inclusive and Sustainable Industrial Development)を促進し、これらの国々の持続的な経済の発展を支援する機関です。包摂的な産業開発とは、すべての人々に公平に恩恵をもたらして貧困を減らす産業開発を意味し、また、持続的な産業開発とは、経済発展と環境保護の両立を実現する産業開発を意味します。

ビデオメッセージ

NEW!! 杉山孔太さんから今回の講演会内容についてメッセージをいただきました!

講演内容

〇 北欧・中東・東南アジアなど世界各国が注目するバクチャーとは?
〇 地球を本来の姿に戻し、未来の子どもたちに残すために必要なこととは?

バクチャーとは?

「微生物活性材バクチャー(BAKTURE)」という名称は、Back to the Natureを略した造語です。 その名の通り、微生物の偉大なチカラに助けてもらい、自然を本来の姿に戻すことができる世界初の新しい技術です。「微生物活性材バクチャー」は、自然界が本来持っている微生物の力を劇的に活性化させる機能を持ち、その効能は水質改善・土壌改善・臭気対策等の広範に及びます。 これは、「自然本来の美しい姿への回帰(Back to the Nature)」と「人々の豊かな暮らしと発展」を両立させるものです。私達は、「微生物活性材バクチャー」をキーテクノロジーとして、これからの地球環境を持続可能な状態にできるよう取り組んでおります。

バクチャー導入事例

バクチャーで大きく育った白菜

杉山孔太Facebookより引用

 

バクチャー散布前(上) と 散布後1か月(下)

RBCコンサルタント株式会社より引用

 

アワビの陸上養殖『清流あわび』

RBCコンサルタント株式会社より引用

司会:まるっと直美


2016年 孔太さんと出逢い、
本人の魅力と、バクチャーの持つ
底知れない可能性に惚れ込む。

開催日   2019年2月22日(金)
時間    18:30-20:30
(開場 17:30)
定員    120名
参加費   おひとり様 3,000円
(税込価格)
場所     広島県立総合体育館 B1F
(広島グリーンアリーナ)
大会議室
〒730-0011
広島県広島市中区基町4−1
082-228-1111
小アリーナの下、地下1階が大会議室となります
お問い合わせ 実行委員会 岩﨑
050-5274-9434

 

講演会詳細